2008年06月29日

三色展・ガンコな絵描きと、TAKA-Cとタカシ。

午後、テプコ・ラ・フォンテのアートギャラリーへ。
三色展/みついろてんに行ってきた。

「絵を描くのが好き」という共通点以外、趣味・性格・絵の環境も、それぞれ違う三人による初グループ展。

三色展フライヤー

行ったら丁度、DJマサやDJ BOB、KK達も。
昼下がりのギャラリー内は、クラブのラウンジ状態。
テプコ内でヤッてた、和太鼓のライブも面白かったよ。


初めて同性同名のヤツに逢った。
漢字も「貴」まで一緒。

なんか、不思議な感じだね。
ワザとフルネームで自己紹介して握手して。
照れくさいというか。


グループ展には、以前イベントでお世話になった橋本知美さんの作品も。
宇都宮パルコの近く、kef(HEMP SHOP)のスタッフさんだよ。

ジャンルは違くとも、同じ表現者。
僕と同い年の連中だから余計に感慨深い。

音楽もそうだけど、絵とかもやっぱ生がイイ。
刺激ありありだね。

色々話しを訊く。
ひとつひとつ、コンセプトや手法があって
強調したい部分の表し方なんか、曲と同じだね。

一枚一枚、個別に載せようと思ったけど、ヤメた。
質感や色合い、立体感は、やっぱ生には敵わない。

室井利之作品



JBを聴いてる。ジェームス・ブラウン。
単調に同じフレーズを繰り返すこのグルーヴ感、そしてトランス状態、最高。
セックス・マシーンのこの緊張感はヤッパすげぇな。

ライナーノーツ見たらさ。
ベースは、ブーツィー・コリンズだったのね。
知らなかった。

最近、ライナーノーツを見るようになった。

ミック・ジャガーのソロアルバムでもさ。
特にベースがかっこよくて好きな曲があって。
ライナーノーツ見たら、レッチリのフリーだったり。

CHARAの曲でも
ドラムが、すげぇ味あってイイなぁ、と思ってライナーノーツ見たら
森高千里が叩いてたり。

でもね。
どれもね、かっこいいけど目立ち過ぎないんだよね。
でも主張してないわけじゃない。
すばらしい。

ライナーノーツは、色んな情報があって面白いね。



今月のベースマガジンの表紙、ブーツィーだね。
来日決定。ブーツィー・コリンズ特集だって。
ベース・マガジン 2008年7月号(小冊子付き)

かっけぇな。
ポスターにして部屋に飾りたい。
posted by TAKA-C at 23:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。