2008年09月07日

「GHETTO」ゲットじゃないよ、ゲットーだかんね。

日が替わって9月7日深夜。
TAKA-Cの出番は、AM江頭2:50
Club NESTは、まだまだ人がたくさんいる。

TAKA-Cの前の人が、最後の曲になった。
いよいよTAKA-Cの番だ。
DJブースに入り、空いてる右のターンテーブルにレコードを乗せる。

1曲目は、MC LYTEのJammin'
オリジナルは、ボブ・マーリー。
コレでイコう。

ヘッドフォンで曲の頭を確認。

ん?
なんか聴こえ方が違う気がするな。
こんだけ外音が大音量だから聴こえ方が違うのかな?
そう思った。

前の人がかけてた曲をフェイドアウトさせ、自分の曲をフェイドインさせる。

「優しく、もっと優しくイレるんだ!」
BOBの言葉を思い出しながら、ゆっくり、そして優しくフェイダーを動かす。


ッドドドドッ ♪


!!!!!

あれっ!テンポがすんげぇ速い!!

なっなぜだ!
曲を間違えたか!!

一瞬テンパった

が、すぐに落ち着き、すぐさまターンテーブルのピッチフェイダーを確認。
(ピッチフェイダー:曲のスピードを、速くしたり遅くしたりするトコ)
ピッチフェイダーはランプが点いてる。
通常のテンポになってるからOK。

あれ〜?
ここじゃないとすると、、、

あ!
回転切り替えスイッチが45回転になってる!!
TAKA-Cのは、33回転にしないといけない。
なので33回転に、ポチッとな!と切り替えて、OK〜

見落としたぜ、いきなりヤッちまった。
2秒くらいのことだけど、すげぇ長く感じたよ。

で、その後はもう、、、♪

曲順は、考えてきた順番ではなく、アドリブ曲順。
その時の気分と、音の流れを感じながら。

流した曲は、
JAMMIN'(MC LYTE feat BOB MARLY)
Jah Wark(ベン・ハーパー)
リンゴ追分(UA)
GHETTO-OLOGY(シュガー・マイオット)
KETCHY SHUBY(ピーター・トッシュ)
LET ME (サンタナ)

たぶん、こんな順番でマワしたと思う。

サンタナはおまけ。
この曲はレゲエじゃないけど、ベン・ハーパー、UAにコンガの音がふんだんに入っているから、コンガで始まるこの曲は面白いしカッケェからイレたんだ。
「アコースティックな音を使った曲」を、テーマみたいにしてたからね。


GHETTO-OLOGYってレコードは、曲知らずに買ったんだ。
最初は、イベント名が「SLOW TIME」だから「SLOW」が入る曲を探してたんだけどさ。
これがなかなか見つからなくて。
んでその最中に、このアルバムが目に付いた。

GHETTO-OLOGY/ゲットー・オロジー

自分の曲で「GHETTO BABY」って曲があるからね。

GHETTO繋がりっということで、購入。
これがイイ曲ばかりで、欲しかった雰囲気とイメージがピッタリ。
このアルバムは、CDでも買おうと思う。

そして全曲をTUBBY君とコラボ。
即興でTUBBY君にエフェクト効果をブッかけてもらい、曲をダブっぽく。
面白かった。

そうだ。
マイク使って曲の紹介とかするの忘れた。
次回はマイクも使おう。

オープンの22時から、自分の出番ちょい前まで踊りっぱなし。
その後も朝まで楽しかったよ。
スパイラルが、酔っぱらった上機嫌のBOBに絡まれたりさ。
mugiと二人で愛を語ったりさ。
ヒッコリー、今度ゆっくり呑もうな。


新境地開拓。
いろんなことが発見できたし、今後のバンドサウンド、ライブに取り入れ、そして活かすぜ。


このレコード欲しい。
「ニルヴァーナ vs エミネム」

Smells Like Teen Spiritのトラックに、EMINEMのWITHOUT MEが乗ったレコード。
パソコンなら試聴できるよ。
EMINEM VS NIRVANA(12 PROMO) WITHOUT ME REMIX


posted by TAKA-C at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。