2008年10月11日

泣いて笑って、笑って泣いて、とミュージックソー。

昨日は朝早くに起きてテレキャスった。
時間がない時に限ってね、イイのが出てくんだわな。
時間がねぇのに出始まっちったパチンコみたいに。

一カ所、メロディーとコードが納得いかない場所があったのね。
メロディは乗るんだけど、コードの響きは、なんか違う。

そしたら見つかった。
コレだよ、コレ。
今まで使ったことないコードなんだけどさ。
面白い、気持ちイイ。

んでお仕事行って、終わってから映画を観に行った。
公開前から気になっていてさ。
ゼッタイ観る!ってキメてたんだ。

「ポコと魔法の絵本」

変な人ばかりが集まる病院で、一日しか記憶を保てない、腹帯しめたオッサンが、餅をついて「なぁーにぃ!?やっちまったなぁ!」という物語。

楽しかったね〜、面白かった。
映像のカラフルさはサイケデリック。
3拍子と、おもちゃのピアノ、そしてミュージックソーの音色が心地よかった。
ミュージックソー、のこぎりを弓で弾いてさ、曲げたりして音を出す楽器だよ。
デリカデッセン?だっけな?
なんかあそこら辺の映画で初めて見たんだ。
あの音は面白い。


おれね、曲の中でね。
歌詞、そして音の響きで、色や景色を浮かばせたいっていうのもあるのよ。
いっぱい参考になった。
「パコと魔法の絵本」


クールポコも好きだよ。


テルミンワウファズ?
MAD系のエフェクターだってよ。



どんな音だろう、テルミンの音にワウかけてファズってる音なんかな?
すんげぇ興味ある。
posted by TAKA-C at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。