2008年02月26日

チルアウトとバレアリック

テレキャス、ジャック交換完了して帰ってきました。
簡単にはヌケないね、シマリが違う。


23日ノーキンズで観たライブ。

CALM(カーム)
日本のチルアウト、バレアリックミュージックの先駆者の一人だそうです。

チルアウト?
バレアリック?

聞いたことありませんでした。
音楽のジャンルっていろいろあるんだね。

チルアウトの意味を調べてみる。
「落ち着き」とかあるみたいだけど、チルアウトとは、ヨーロッパからの、新しいリラックス形の音みたいだわ。
癒し系とも違うし、ヒーリングミュージックとも違うのかな。
リラックスする音楽といっても、人それぞれ違うしさ。

一番分かりやすいのは、bounceのコラムだね。さすが。
リンクも転載もできないから、興味がある方は「チルアウト」で検索しましょう。



バレアリックの意味を調べてみる。
エキサイト翻訳辞書で「バレアリック」日→英で調べると「Balearic」
「Balearic」英→日で調べると、「バレアレス」
「バレアレス」日→英で調べると「Balearic」
なんじゃそりゃ。

ぜんぜん意味分からんね。




スペインのバレアレス諸島のことだそうです。

そこのイビザ島
'70〜80年代ディスコ・カルチャーの震源地で、90年代クラブ・ミュージックの発信地、レイブパーティ発祥の地だそうです。
virtual trip IBIZA イビサ

ソコで人気だった、ヨーロッパ系のごちゃ混ぜなダンスミュージックのことを「バレアレス・ハウス」っていうんだってさ。

へぇ



他のアーティストとの差別化や、聴く人に分かりやすくするために、そういうのは仕方ないことだけどね。


例えばラーメン屋さんでもさ。

看板に「ラーメン」ってだけ書いてあるだけじゃね。
どんなラーメンか分からないもんね。

「和風魚だし、細ちぢれ麺、チャーシューは炭火焼きのラーメン」ってくらい書いてあれば、求めてる側に、どんなだか分かりやすいわな。


凛は


「強気なMと弱気なSがくり出す 前戯なきロック」



ちょっと伝わりヅラいかな。あはは。


posted by TAKA-C at 02:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。