2008年06月14日

ツェッペリンのMD、ヘビロテ中。

物流センターで働き始め2週間になります。
倉庫内は、フォークリフトが縦横無尽に走りまわり
僕は彼らに轢かれないよう、ぶつからないよう
いろんなモノをパレットに積んだり
車輪付きの大きなカゴに積んで
あっちや、こっちをかけずりまわります。

重いものでひとつ何十kgもあるものを
やれ、100個だ、やれ、200個だと。
それらを上から下へ、下から上へを繰り返します。

先週は全身筋肉痛でした。
今週から肩、手首、指の筋肉痛だけであります。
昼食は駐車場、車の中。
自然に囲まれた駐車場なので、窓を全開にし、ツェッペリンを聴きながら。

今日、検品のお姉さん(コンボイ好みの黒髪メガネっ娘(特に目がかわいい)に
「安全靴じゃないと、万が一何かあった時、保証されないんですよ〜」
と、優しくアドバイスいただきました。
お姉さんの見た目おしゃれなスニーカーの先には、鉄板が入っていました。
ホームセンターとかに売ってるそうです。

へぇ〜、こんなのあるんだぁ
と、僕は感心してしまいました。

夕方終わってから、今までの仕事場に行きます。
今度はデスク作業。
データを作り、出力。
新たにデータを作り、出力、、。

今日は、納品書と請求書の日付けを間違えた。
ドンマイ。
配達中もツェッペリン。


そして今から、テレキャスを持って遊びます。

その前に、期間限定Pino(アイスクリーム)レアチーズ味を3つ口に放り込み
梅酒を一杯ヤリたいと思います。

080607宇都宮ハードロックハウス
6/7の宇都宮HRHライブより。
posted by TAKA-C at 00:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

考えるな、感じろ。

よっしゃ。新曲ぅ〜
イイのが出てきた。
体を揺らせる曲にするぜ。

ファンク?
ダンス?

んなことは知りません。
難しいことはヤメにしよう。

考えるな、感じろ。
ブルース・リーも言ってるべ。

とにかく体を揺らせる曲にする!
体を揺らしながら楽しんでくれる曲にする!
posted by TAKA-C at 02:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

お願いだ。どうか、消えないでくれ、、、。

夕方、18時過ぎ頃かな。
環状線を走ってたら、東の空に、、


見た?
虹が出てたんだよ。

円の4分の1くらいで変な形だったんだけど、大きくてね。
あまりにキレイだったから、なんかうれしくなっちった。

虹なんて見たの、いつぶりだろう、、。

今日は6月9日、ロックの日。
虹が見れるなんてイカしてるじゃねぇか。

だから、部屋で待ってる彼女に知らせたくてさ。
見せたくてさ。

急いで車を走らせた。

きっと彼女は喜んでくれるだろうってさ。

信号で止まる。
建物が邪魔で見えない。

信号が青に変わり、アクセルを踏んで走り出す。

そして虹を探す。

あった。
どうか、帰るまで消えないでくれ。

しっかし、せっかくキレイな虹の景色に、、、

ったく邪魔な電線ズだ。
電線は空を狭くしやがる。


そんなことを思いながら考えてた。
どこで見せっかなって。

部屋の窓からじゃ、建物が邪魔して見えねぇだろうな、、、
通りに出ても、電線なんかが邪魔だから、、、

そうだ
部屋を出て、階段を登ったトコに行こう。
あそこなら、ちょっと高い。
だから隣の建物にも電線にも邪魔されずに見れるべな。


どうか、帰るまで消えないでくれ。


車を降りて、急いで部屋のドアを開けて
開けたと同時に彼女の名前を呼んで
彼女と一緒に階段を上がって、、。


見えた。
よかった。
イイ眺めだ。

彼女は虹を見て、目をキラキラさせて
「キレイだね」って笑ってくれた。
その横顔、笑顔がきれいだった。


こんな小さい体なのによ、、、。
お前と変わってやりてぇよ。


虹に願い事なんかしちゃったよ。


どうか彼女が早く元気になりますように。
posted by TAKA-C at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

音のピストルと、音の大砲。

宇都宮ハードロックハウスライブ、ありがとうございました。

セットリスト
1. ミラーマン
2. The Rainy Dance
3. GHETTO BABY
4. 婦娼兵
5. DJ Bob


ピストルでは打ち砕けないモノも
大砲ならば、打ち砕けるとすれば、音もそうすればいい。

個人個人の音のピストルでは、打ち砕けないモノがあれば
凛という音の大砲で、打ち砕けばいい。

スタジオでヤッてることのひとつは、凛の音を大砲にする作業でもある。
その作業は、まだまだこれからも続く。
posted by TAKA-C at 23:00| Comment(0) | ライブった日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

凛、宇都宮HRHで雷舞します。

本日6月7日
宇都宮ハードロックハウスで凛、ライブります。

開場/17:30
開演/18:00

前売/¥1200
当日/¥1500
+(DRINK\500)

凛は5バンド中最後、21:20からです。
受付で「凛を観にきたぜ!」を言っていただければ、予約してなくても前チケで入れます。

凛に鍵盤の鶏肉が入って丸1年。
どんなステージになるか。
鶏肉の曲も披露します。


よろしくです。


それでは一眠りします。

HRHで会いしましょう。
posted by TAKA-C at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

BECKとベックと、チャリティーと。

BECKの最終話読んだ?

モーニング・テレキャスはね。
明るくガツンッと目が覚めるようにラテンな曲を弾きました。
でも、夜になると眠くて眠くて。
昨日は21時には寝ちゃったよ。


でもね。23時半に起きた。

いや

起こされた。

ヤツが来たんだ。

耳元に

プ〜〜〜〜ン

蚊だ。

飛び起きた23時半。
ベッドの電気を点け、部屋の明かりを点け、アースノーマットを探す。
僕は怒りで胸がいっぱい。
頭の中では、ツェッペリンの「胸いっぱいの愛を」が流れてる。

アースノーマットを見つけ、コンセントを入れスイッチON。

これで眠れる、、、眠れる、、、

ベッドに潜り込む。

頭の中ではもう、ツェッペリンの「胸いっぱいの愛を」ではなく
別のメロディが流れていた。

だから、ギターケースからテレキャスを取り出した。
なので寝たの4時過ぎ。

あ〜
毎日スタジオ入って、どんどん曲増やしてぇなぁ。


BECKといえば、ジェフ・ベックというマニアックな方へ。
全世界限定150本 ”ジェフ・ベック” エスクワイヤー、だとさ。

すごいね。「特価」ってなってるからお得なんだろうね。
189万円のギターだよ。
こんなにボロボロなのに。

コレね、ジェフ・ベックって人のギターのレプリカで
本人のモノと同じように傷つけて、塗装落として古くさくしてあんだよ。
まぁ、木もパーツも普通のと違うしね。

僕がこのギターで「イイなぁ」って思ったとこは、2.82kgってトコ。
軽っ!
Fender USA CUSTOM SHOP TRIBUTE SERIES JEFF BECK ESQUIRE


TAKA-Cのテレキャスはね、3.8kg。

たかが1kgと思うでしょ?

でも1kg違うと、動きもスピードもすごい変わると思うんだ。

特に、楽器を持ってオリオン通りをマラソンする時なんかさ。

ちなみに、5月6日、僕も参加した豊郷SC企画
マラソンとLIVEでチャリティー・人の鎖 Vol.4では、総額12.883円の募金が集まったってさ。
すばらしいね。ずっと続けて欲しいし、僕は次回も参加するぜよ。



これは、川嶋あい チャリティーソングクリック募金
パソコンの方は
↓↓↓
川嶋あい チャリティーソングクリック募金

長く内戦の続いたリベリアで、学校を修復することを目的に、100万クリックを目指してるそうです。

クリック募金って知ってる?
募金ボタンをクリックするだけで、無料で募金ができる仕組み。

チャリティーソング・クリック募金は、携帯電話からも参加できるぜよ。
募金は1人1日1クリック(1円)のみ有効。

携帯用
↓↓↓
川嶋あい チャリティーソングクリック募金


6/5、22時50分くらい。
dff.jpeg
posted by TAKA-C at 23:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

明日の朝、僕とモーニング・テレキャスしませんか?

今夜は、もう寝る。
思考をちょっと換えてみようと思う。

明日は朝早く起きる。
そして、ギターを弾こう。

仕事行く前に、モーニング・テレキャスをする。
新しい試みだ。


夜明けのモーニング・テレキャス。
コーヒーはセットだわな。
posted by TAKA-C at 23:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

スニーカーBLUESと、ろくでなしBLUES。

運動に必需品、スニーカーを買った。
動きやすいスニーカーを履いて、スタイリッシュに体力をつけるぜ。

子供の頃、サッカー少年だったTAKA-C。
サッカーシューズもジャージもバッグも、アディダスだった。
あの3本線。
シンプルで潔く、子供ながらになぜか、カッコ良い!と思った。
そう、おれはアディダス派だ。

スニーカーもいろいろあるね。
通気性の良いモノとか、クッション、フィット感、、。


これから暑くなる。

そこで僕が選んだのは、、、

「あ〜、夏にはやっぱ革ジャンだ!!」って
元ザ・ロッカーズの陣内孝則さんが、真夏に素肌で革ジャン着て言ってたのを思い出した。

なので、レザースニーカーを買った。


それと、さすがアディダス。
嬉しいね。
地球に優しいスニーカーがあった。

麻、木綿、竹のなんとかを使用し、野菜染め?だかで
ソールは、リサイクルラバーとかいうものらしい。
これも買っちゃった。

つうか小学生以来だわ、アディダスを身につけるなんて。

HEMPスニーカー




その後、ユニオン通りのドルフィンに遊び行ったらDJ JUSTCEが
「今月はTAKA-Cの番だよ、覚えてる?」と

忘れてました。
今月の飲み会、幹事は、僕とKKです。

ろくでなしの集まりです。
「ホテル●治・出入り禁止」
出席者から、そんな者が出ないように、オトナ呑みを提案しようと思います。


今月の目標
・元気でいる
・筋力アップ。
・92ちゃん家に行く。
・行ったら10分以上滞在する。
posted by TAKA-C at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

いい日旅立ちと、心の旅と、海賊と。

ブラパの海賊祭Vol.4に行ってきた。

YO HOでもう、ブラパの世界に引きずり込まれる。

僕はヒート派だ。

Kimがまさか、あそこであの曲を歌うとは...。
これはライブ行った人だけの秘密の楽しみだったわね。

新曲「夜空」もイイ曲〜。
あそこのブレイクみたいなトコと、最後の終わりもカッコ良かったぁ。

スペースもアンダーもレーザーも楽しませてもらいました。
アンコールは当然でしょう。
シェリーセーブは歌わないと、皆帰りたくないんじゃないのかな。


そうそう、慣れとは恐ろしいもんだと感じました。
アナラーのイノッチは、僕んトコを通る度に、僕のアソコを触るんだけどさ。
もう最後の方は、なんとも、それが普通になっちった。

6月7日は僕達、凛の番だ。
宇都宮ハードロックハウス。ヤッたるぜ。


さて、僕は今から、ヤルことがあります。
明日のために、A4用紙7枚分に書かれている内容を把握し、覚えなければならないのです。
はい、テスト勉強みたいなもんは、前日にやるタイプです。

なので今夜は、テレキャスは封印。
まぁ、お昼辺りから夕方までずっと、部屋でガンガンに弾いてたけどね。
ちゃんとライブ用セッティングのエフェクターと、アンプに繋いで。

この場を借りまして、近所の方々、ご協力ありがとうございました。


つか、7枚もあったか、、、。
こういうものは、もらってきた時にちゃんと確認しないといけないね。
まぁ僕にはこんなもの、ちょちょいのちょいだ。

でも明日休みなのに、朝早いのって嫌だわよ。



しかし、いいライブを観て、刺激を貰って。
ライブに来てた中学の同級生から、おめでたい話しも聞いたし。
そんで帰ってきて、の〜んびりお風呂に入ることが出来て。

幸せなことだぜね。
今日もありがとう。いい旅ができた一日でした。

なので今、しばらく呑んでいなかったお酒を。

黒ビールを、プシュ!!



か〜!うめぇぜ!




あ、ヤベ
お酒呑んじった。



君は、フットベースボールって知ってるかい?
posted by TAKA-C at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

ラヴミーテンダーと、何言ってんだ〜

自家用の地下シェルター。
通路は、前屈みでないと進んでいけない。
その通路には、何m置きに豆電球のような小さな灯りが灯っている。

しばらく進むと、マンホールのような丸い頑丈な扉が二つあった。
鉄で出来ているのか、なんだかわからないが、その扉はすごく重い。

まず右側の扉を開けた。

開けるとそこはすぐ壁。行き止まり。
その壁には、天狗のお面が飾ってあった。

左の扉を開けた。
奥に進む通路だった。

またしばらく進んだ。
するとまた二つ、マンホールのような丸い頑丈な扉があった。

片方を開けた。
するとそこはまたすぐ壁。行き止まり。
その壁には、映画「ローマの休日」でもお馴染みの「真実の口」が。

そうか、どちらかが奥に進む扉で、片方はダミーなんだ。
イタズラ好きの先生が、思いつきそうなアイデアだ、と思いながら進んだ。

もう一方の扉を開けると、まだ通路は続いていた。
もっと奥に進まなければ、、、
僕は少し腰が痛くなってきたけど、また前屈みで進んだ。

しばらく進むと、また丸い頑丈そうな扉。
しかし今度は1つだけ。
おそらくここが最終地点。

その扉を開ける。
そこは、畳一畳分くらいのスペース。
正面の壁には、聖母マリアが彫られていた。
右側の壁には、小さな冷蔵庫が備え付けられている。

扉を閉め、その狭い部屋に座ると、


!?


声が聞こえてきた。

その声は、壁に彫られている聖母マリアだった。
壁のマリアがしゃべってる。
精巧に作られた壁飾りか?と思ったけど、違う。
僕は驚愕した。

だけど

何を言ってるのか、僕にはわからなかった。
何語なのかわからない言葉をしゃべっていたから。

でも、その口調はとても優しく、温かく、やわらかくゆっくりだった。



今朝見た夢の一部。


この地下シェルターに行く前の話しでは、異色な人も出てきた。

まず、マラソンしてる時には、マイケル富岡さん。
なぜマイケル富岡さん?

それから、小学校の同級生の女の子。
何年か前、偶然モアイで会ったな。

それに、ギルバート・グレイプの頃のL・ディカプリオ。

その後には、ガンダムとジム2機と、ドム3機と戦闘してた。
普通に街の上で。

ガンダムとジム1機がヤラれたとこで、見たコトない連邦軍のモビルスーツが出てきたんだ。

ガルダムだっけな?ガムダムだっけな?
う〜ん、名前は思い出せない。

その新しいモビルスーツ、体はガンダムなんだけど、頭はアムロだった。
ドムを全部やっつけたよ。
連邦のニューヒーローって感じだった。


すげかったなぁ。
映画にしたいくらい長編で面白かった。
シェルターに逃げ込む時の挿入歌は、RCの「SHELTER OF LOVE」だな。


でも肝心な最初と最後の方が思い出せないんだよね。

この地下シェルターの持ち主は、理科の先生の家にあるんだよ。
その先生は、日本人だった。

この先生が、この夢のキーマンなんだよ。

髪型は、マイク・タイソンのセコンドだかにいた、ドン・キングと同じようだった。
posted by TAKA-C at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。